フォトアルバム

フォトアルバム

Powered by Six Apart
Member since 06/2012

好きな店

  • ネットショップ javari のメンズシューズ
     ☆何度でも無料でキャンセルできる
  • 東京都中央区銀座5 新富寿し
     ☆宮内庁の総料理長がここで修業
  • 松山市大街道1丁目 中野本舗
     ☆薄墨羊羹は日本を代表する銘菓
  • 東京都杉並区荻窪 ペペロンチーノ
     ☆マスカルポーネのキッシュ
  • 京都市中京区三条通東入 田毎本店 
     ☆数量限定みそぎそば
  • 京都市上京区出町通 ふたば
     ☆豆餅&水無月
  • 東京都千代田区内幸町 宇和
     ☆鯛めし&お昼の重ね弁当
  • 東京都港区虎ノ門 つる寿
     ☆お昼の盆盛り定食&おせち
  • 岐阜市美園町 帽子屋GOSABURO
     ☆James Lock さながらの中折帽 
  • 札幌市北区北18西5 おし鳥
     ☆生まぐろの赤身の握り
  • 東京都小平市学園西町 キッチンK
     ☆銀座でも行列のできるビクトリアカツ

« しまひとみのアナウンス教室 | メイン | 好きな絵 1 高塚省吾 パステル画 »

2012年12月23日 (日)

しまひとみの映画鑑賞1「きっと忘れない」

“With Honors” 邦題「きっと忘れない」

He graduated with honors. モンティ・ケスラーは「優」でハーバードを卒業した。

指導教授にもらう「優等賞」ではなく、人生の師匠サイモンから贈られた「人としての優等証書」を胸に抱いて。

優等生として卒業し、良い地位を占め、社会にも貢献したいと考えるモンティ。

しかし思わぬ形でのサイモンとの出会いにより、彼に導かれつつ、共に卒論の制作に励む過程を通じて、心の声に従い、何が真実か自分の目と耳で見極めながら生きることの大切さを身を以て学ぶことになる。

人間とは何か? 人間であることの「真の証し」は何処に存するのか?  という問いに見事に答えた傑作だと思う。

タイトルを「誇りをもって」とする映画評も見られるが、その方が全然よい。

サイモンはハーバードの構内に棲みついたホームレスだが、決してただの物もらいではない。彼がもつ人としての矜持がモンティにも次第に乗り移ってゆく様は、「教育」という営為そのものを象徴的に暗示している。

ひとみが最近見た一本。中古DVD 送料込みで ¥790

映画に限らず、このような素晴らしい作品と数多く出会って心を養い、寛容で慈悲深く、豊かで温かい内面性を培った人のことを美しい魂の持ち主、真に教養ある人というのだとシマフクロウの縞爺は申しております。 なにせ梟言葉なもので翻訳者が必要であります。 翻訳はわたくし  しまひとみ が、あいつとめます。

 

☆しまひとみの映画鑑賞2 「コーリャ 愛のプラハ」☆ 

☆しまひとみの映画鑑賞3 「アメリ」☆

 

12/06/13(1st)

コメント

この記事へのコメントは終了しました。